ハイテックダンパー|株式会社パワーハウス・アミューズ

power house amuse-パワーハウス アミューズ

Hi TECH DAMPER

速さを手にする、歓びCONCEPT

時にはオープンロードで、またある時はクローズドサーキットで。
超高精度のエナペタル製サスペンションシステムを根幹とする「ハイテックダンパー」は、高度な性能検証を経てのみ誕生を許される。
理想を貫き創出した究極の旋回性能が、かならずやあなたを夢中にさせる。

エナペタル・クオリティ

極めて低いフリクションロスと、超微低速域から確実に立ち上がる減衰特性。そして精密機器さながらのクオリティ……。それはひとえに「ハイエンド」。アミューズのハイテックダンパーが、エナペタル(ビルシュタイン)製サスペンションシステムをベースとして選ぶ理由はソコにあります。

ビルシュタイン製サスペンションの国内正規サービスセンターを務めるエナペタルとタッグを組み開発した作品、それがハイテックダンパーです。全モデルが、ラインアップ優先のメーカーには辿り着けないハイクオリティであると自負しています。

BCチタンの魔力

ハイテックダンパーの標準スプリングはスチール製の直巻タイプですが、一部モデルに限ってチタン(βC材)製の直巻スプリングを設定しています。このチタン製スプリングは、同スペックのスチール製スプリングに比べて初期レートがマイルドなため、ストリートスぺックダンパーとのマッチングは「最高」の一言です。

βCチタンの重量軽減効果は、バネ鋼と比較した場合で約60%。具体的には同レートのスチール製スプリングに比べて、約1kg(本)の軽量化が可能となります。
※βCチタンスプリングの単体販売は行っておりません。

「操る愉しさ」の追求

ハイテックダンパーの開発は、トップレースカテゴリーで活躍中のプロドライバーが担当。セッティングの方向性は、
田名邊が生前に好んだ「ハイレスポンスでコントローラブル」という味付けを最重視しつつ、
走る上で必要不可欠な感性要素「操る愉しさ」も追求しています。


  • 全域の特性を最適化するべく、ハイテックダンパーの開発舞台は筑波サーキットをはじめとするクローズドシーンから、高速道路や峠道等のオープンシーンまで幅広く設定しています。

  • アライメントは、ハイテックダンパーのチカラを100%発揮させるために有効な「チューニング」です。アミューズでは最新の4輪アライメントテスターを完備。セッティングデータも豊富に揃えていますので、お気軽にご相談ください。

メーカー別ラインナップ

TOYOTA
NISSAN
HONDA
  • ハイテックダンパー

パワーハウス アミューズ

power house amuse-パワーハウス アミューズ

〒292-0823 千葉県木更津市桜井新町2-2-1
【営業時間】AM11:00~PM7:00
【定休日】毎週水曜日、第1・第3木曜日